低カロリーなドラゴンフルーツをグリーンスムージーに使ってみよう


お写真がドラゴンフルーツで、別名:ピタヤともいう、サボテンの実です。
これをグリーンスムージーで使ってみよう!という話です。

 

実際にドラゴンフルーツを使ってグリーンスムージーを作るとき、外側は赤いトゲトゲに覆われてるように見えるのですが、割ってみると果肉はキウイみたいにやわらかく種も食べられるので間違っても捨ててしまわないように!

 

 

ドラゴンフルーツの美容と健康にいい成分

 

バナナの65倍の食物繊維
食物繊維が多いほど満腹感や腹持ちがいいといわれていますが、ドラゴンフルーツの食物繊維も水分を含むことで膨張し、他の種類よりも長くとどまり腹持ちをよくします

 

さらに食物繊維は腸内で便を軟らかくしたり、便の量を増やしたり、善玉菌のエサになるなど整腸作用があるので、お通じ対策やダイエットにオススメです。

 

 

 

ポリフェノールの一種であるベタシアニン
果肉の赤い色の色素で、強力な抗酸化物質なのでガンを抑制するなど美容だけでなく健康維持目的にもピッタリの食材なのです。

 

 

 

クロロフィル
緑色の野菜にも含まれているクロロフィルには高いデトックス効果により、美肌、がん予防、老化防止などを期待できます。

 

 

 

他にも浮腫み解消に役立つカリウム、果物の中で最も含有量が多いマグネシウムなどが含まれています。

 

ドラゴンフルーツ入りのグリーンスムージーを楽しもう

ドラゴンフルーツの糖分はブドウ糖でしかも酸味がほとんどないので、サッパリとした爽やかな甘みを味わえるスムージーができます。

 

糖度が高くても酸味がないと甘さ控えめのような味になるのだそうです。酸味も加わり甘さとのバランスが取れて初めて「甘い」と感じのだそうです。

 

ただ入手するのが大変な地域もあるかも。
普通にスーパーで売ってればいいんですけどね。
しかもお値段も少々お高めになるでしょうか。

 

食物繊維を始め美容と健康にいい栄養がたっぷり含まれてるうえ低カロリーだから、グリーンスムージーにも適した食材なのですが、上記の理由からなかなか手に入りにくい人もいるかもしれません。

 

そのような場合は、商品化されたドラゴンフルーツスムージーもお勧めです。
ドラゴンフルーツをメインに作られた商品もあるので、気になる人はチェックしてみてくださいね。