青パパイヤ入りのグリーンスムージーで美肌を目指そう

 

旬の時期になるとお店によっては扱っているパパイヤですが、原産国は熱帯アメリカの果実で、インドネシアやインドなどで主に栽培されていますが、日本でも沖縄や鹿児島などで栽培されています。

 

栄養豊富なだけでなく酵素も豊富に含まれているため、グリーンスムージーにも手に入るのであればパパイヤを使ってみることをお勧めします。

 

美容、健康にいい栄養たっぷりなパパイヤ入りのグリーンスムージーで美肌を目指しましょう。

グリーンスムージーに使うなら青パパイヤ

「果物を使うなら熟している方がいいのでは?」と思われるかもしれませんが、

 

グリーンスムージーに使うなら黄色いパパイヤよりも青パパイヤの方がオススメ!

 

  • 黄色いパパイヤ・・・熟している状態
  • 青パパイヤ・・・まだ未熟な状態

 

実はパパイヤは、未熟な青パパイヤと熟した黄色いパパイヤとでは含まれる栄養が違うため、期待できる効能も変わってきます。

 

 

 

青パパイヤに含まれるパパイン

青パパイヤにはタンパク質分解酵素の一つであるパパインが含まれているため、

 

  • 体内の有害物質を分解
  • 細胞の新陳代謝を活性化させる
  • タンパク質、糖、脂肪を分解
  • ヒスタミンを分解するため痛みを鎮める
  • 寒脂肪、中性脂肪の燃焼を促し肥満の改善・予防
  • 殺菌作用
  • 糖尿病、動脈硬化の改善

 

他にも優れた抗酸化作用を有するポリフェノールは赤ワインの約7.5倍とされていて、肌のシミ、シワ予防などのアンチエイジング効果や、サラサラ血液になることで生活習慣病などの病気予防に有効だとされています。

 

またコラーゲンの生成に必須となるビタミンCも豊富!

 

など、このように熟したパパイヤよりも青パパイヤの方が期待できる効能が多いのです。

 
青パパイヤ入りのグリーンスムージーで体の中から美肌に!

青パパイヤには酵素が豊富に含まれていて、それらの働きの中には「元気な細胞に悪影響を与えることなく老化した細胞のみ攻撃する」というものがあります。

 

この働きによってシワ、シミ、ニキビなどといった肌荒れや気になる年齢肌の悩みなど、幅広い肌トラブルを解消するのに役立つといわれているため、体の中から美肌になりたい人にとって青パパイヤ入りのグリーンスムージーはピッタリだといえます。

 

というのもパパインはパイナップルに含まれていることで知られていますが、青パパイヤに含まれている量はパイナップルの約6倍とも言われているからです。

 

さらに一般に熱に弱いとされている酵素と違い、青パパイヤに含まれている酵素は熱に強いのも特徴なので、グリーンスムージーを自作する際にミキサーで攪拌するときの熱で他の食材の酵素がダメになっても、青パパイヤの酵素は生き残りそれを摂ることで体内で美容と健康にい働きをしてくれるのです。

 

こうしたことからも体の中から美肌を目指したい人は、青パパイヤ入りのグリーンスムージーを試してみる価値ありです。

 
青パパイヤの使い方

グリーンスムージーで青パパイヤを使う際のポイントは、

 

  1. 皮をむいて縦に割ったら中の種を取り除く
  2. 甘みもあるが独特の青臭さもある
  3. 青臭さを和らげるために甘みの強いバナナなどを一緒に使う
  4. 他にもレモンやホウレンソウなどの組み合わせもgood
  5. ミキサーにかける前にスライスするとうまく攪拌できる

 

注意は、

酵素が豊富に含まれているため体質によってはアレルギー反応が出てしまう人もいる!ということなので、最初は少量から使って様子を見ながら量を増やしていくといいでしょう。