簡単グリーンスムージーで始めるインナーケア

美容もダイエットも健康的にキレイになりたいならインナーケアは欠かせません。

 

表面の見た目だけにこだわって無茶な食事制限によるダイエットや、高価なスキンケアアイテムを揃えて肌に塗りたくるような美容法は、長続きしないし健康を害したり、肌が荒れたり、リバウンドしたり…。

 

こんな逆効果でガッカリな結果にらないためにも、健康的に美容とダイエットに取り組むならインナーケアが大事!

 

簡単グリーンスムージーで体の中からキレイになりましょう。

グリーンスムージーでできるインナーケア

健康を害することなく美肌、ダイエット、便秘解消など目標を達成させるためとはいえ、目に見える表面ばかりケアしても失敗しがち!

 

そこで大事なのがインナーケア。

 

 

 

簡単にできるグリーンスムージーの効能

 

1日に必要な栄養を補える
ヒトの血液の分子に類似するクロロフィルの分子。人間が生きていくためにはクロロフィルが必須なのに、年々、野菜不足が問題視されているように現代人は野菜の摂取が足りないとされています。グリーンスムージーを適量飲むだけで1日に必要な栄養を補い吸収されやすくなります。

 

 

腸内環境を整える
フルーツや野菜から補える食物繊維が腸内にたまった老廃物を排出して毒素が発生するのを防ぎます。毒素は肌荒れ、冷え、お腹の張り、むくみなど不調の原因に!腸内環境を整えスムーズなお通じを促すことで、これらの不調を予防、改善できます。

 

 

抗酸化作用を発揮
抗酸化力に優れているポリフェノールやビタミン類は皮付近に多く含まれているので、野菜もフルーツも皮ごと使うグリーンスムージーを飲むことで、食材の栄養を余すことなくとることができ、抗酸化作用を発揮することでエイジングケアに役立ちます。

 

 

肌トラブルを良くする
野菜やフルーツにはβカロテンやビタミンCなど美肌のために必要な栄養がたっぷりと含まれています。加えて食物繊維でお通じがすっきりすることもあって、吹き出物やニキビなどといった肌トラブルを改善できます。

 

 

体質改善
グリーンスムージーを飲む習慣をつけるだけで、それまで不足がちだった栄養を摂ることができます。これにより代謝がアップし太りにくくなったり、ご飯を食べ過ぎたりしなくなるなど、栄養も心のバランスもよくなり体質改善へとつながります。

 

 

 

このように塩分、油分、糖分など今まで摂り過ぎてきた成分をカットできて、代わりに今まで不足がちだった栄養を補えるスムージーを続けることで、忙しい朝でも簡単にインナーケアに取り組むことができるのです。

 

簡単グリーンスムージーを作ってみよう!

材料も手に入りやすく簡単にできるのでレシピに迷ったときなどに作ってみてください。

 

お腹すっきり

recipe1
材料:マンゴー 1個、バナナ 1本、パイナップル 1/4個、水 100ml

 

recipe2
リンゴ 1個、種抜きプルーン 2個、洋ナシ 1個、レモン 適量、水 100ml

 

アンチエイジング

recipe1
マンゴー 2個、イチゴ 6粒、水 100ml

 

recipe2
バナナ 1本、マンゴー 1個、レタス 2枚、レモン 適量、水 100ml

 

免疫力アップ

recipe1
ブドウ 20粒、柿 1/2個、梨 1個、レモン 適量、水 100ml

 

recipe2
バナナ 1/2本、オレンジ 2個、イチゴ 10粒、パイナップル 1/4個、水 200ml

 

女性ホルモンのバランスを整える

recipe1
ミカン 6個、ブドウ 30粒、種抜きデーツ 2個、青じそ 10枚

 

recipe2
ミカン 4個、くこの実 大さじ2、パイナップル 1/4個、水 100ml

 

美白、美肌

recipe1
グレープフルーツ 1/2個、キウイ 3個、アボガド 1/8個、水 100ml

 

recipe2
小松菜 2株、バナナ 1本、マンゴー 1個、水 100ml

 

 

 

他にも目的に合わせて使う材料を変えるだけで期待できる効能も違ってくるので、いろんな食材を組み合わせて自分だけのオリジナルレシピを考案するのも楽しいですよ。

 

簡単に作れるとは言ってもフルーツとの食べ合わせの悪いデンプン質の野菜は使わないこと!

 

例)
オクラ、キャベツ、ニンジン、トウモロコシ、カボチャなど